サービス一覧

もし眼瞼下垂で悩んでいるなら手術をしてみると解決して若返ることができます。
そこで流れを知っておくことです。
まずは額にボトックスを打ちます。
これは手術する1週間前に打ちます。
そして手術をする前にもう一度最終カウンセリングをしてもらえます。
そこで最終デザインで二重のラインを確認しながら先生が紫のペンで印をつけていきます。
そして麻酔をしてくれるから安心しておこなう事ができます。
片目にだいたい5,6か所ほど打ちます。
少し痛みがあります。
そこで麻酔をすると目をつぶったままになります。
そして切開が開始されます。
麻酔が効いてくるから皮膚を切っても全く感覚がありません。
だいたい2時間ほど手術時間がかかります。
そして部屋を移動して圧迫固定を20分することになります。
そして痛みどめを飲んで家に帰るという流れになります。
かなり顔は腫れています。
家に帰ってからの痛みがないから安心して施術してもらうことができます。
簡単に手術して家に帰ることができるから眼瞼下垂が気になる人はやってもらうべきです。